19/04/18(木)

【20:49】594710■□□□□

 体調含めてなかなか思うようにいかないうぐぐ('A`)


●映画「スキャナーズ」('81)
 他人の考えを読み取り意のままに操ることができる超能力者「スキャナー」達がテレパシーバトルを繰り広げるサイキックホラー映画。
能力はいわゆるテレパシーのみ、攻撃手段は相手の身体を操ったり脳や体に負荷をかけるだけ、というのが、多種多様で便利な能力が当たり前のように出てくる現在の超能力ものと比べて逆にちょっと新鮮。
そしてその負荷のかけ方も「ザ・フライ」のデヴィッド・クローネンバーグ監督らしいエグさで、序盤の「頭部爆発」と終盤でお互いの身体を内部から破壊していくバトルは壮絶の一言だった。
中盤はまぁ退屈さを感じないわけではないのだが、SF設定も凝っていて今観ても十分楽しめる佳作。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ