20/01/14(火)

【20:39】597992■■□□□

 プロットが終われば一息うぐぐ左腕の神経痛が続く('A`)


●映画「ロード・オブ・ウォー」('05)
 ニコラスケイジが武器商人に扮し、80年代から現在に至るまでのアメリカやソ連からの紛争地帯への武器流出をブラックユーモアたっぷりに描いたノンフィクション“風”ドラマ。「武器商人の証言を基に作った」ということで一部エピソードは実話だろうが、映画自体はフィクションという。
武器商人はじめたての若作りしたニコラスが結構イケメンでビックリ、というのはさておき、時代や状況に流されつつもあの口元だけの笑顔とギリギリの機転で生き残るニコラスが実にハマり役。今となってはオチまで含めていろんな映画ドラマなどで描かれるようになった武器商人の世界だが、終始そのものにスポットを当てた作品は少ない気がする。一見の価値ありな佳作。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ