19/09/29(日)

【20:57】596854■■□□□

 いつも最後に回してる扉絵を計算に入れるのをわすれがち('A`)


●映画「復讐無頼/狼たちの荒野」('69)
 メキシコ革命の戦士「テペパ」が政府軍によって処刑されようとしたまさにその時、イギリス人医師のヘンリーが現れテペパを救出、逃走する。妻の敵討ちのため己の手でテペパを殺したかったというヘンリーだが、戦いの中でテペパの口から革命への想いと真実が語られる――。
 あのオーソンウェルズが出演した唯一のマカロニウェスタン。太々しい表情と丸々とした体型が憎々しい白人の将軍役にピッタリである。内容もマカロニらしいエンタメというよりは三人の異なる視線から革命について描いた社会派な内容であり、結末はシェイクスピアのように無常で印象的なもの。例によってエンニオモリコーネの音楽に合わせて全体的に雰囲気抜群で調和のとれた力作だった。

「あいつのことが嫌いだったのか?」「違う あいつがメキシコを嫌いだったんだ」

というラストの字幕台詞なんか最高に良いのだけど、昔の映画にありがちな吹き替えが字幕と全然違う風になっている(このシーン意外も全体的にシンプルに意訳されまくり)のはちょっと残念。



▼19年9月23日~9月29日反省会

●今週やったこと
・ペン入れ終了(ほぼ〇)、背景(〇)、プロット(×)
・HDDとBDの整理(△)
・早寝早起き(×)

達成度:■□□□□
 なぜいつも丸2日遅れてしまうのか……('A`)FGOは一区切りついたし来週こそは……。

●来週やること
・プロット、ネーム(50%)
・HDDとBDの整理
・早寝早起き

●観た映画
「ハングオーバー!!! 最後の反省会」('13)
「ゲーム・ナイト」('18)
「タンク・ソルジャー 重戦車KV-1」('18)
「ディザスター・アーティスト」('17)
「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」('18)
「復讐無頼/狼たちの荒野」('69)
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ