19/09/05(木)

【20:49】596607■□□□□

 眠くてなかなか進まぬぐぐ……('A`)


●映画「エネミー・ライン」('01)
 敵陣の只中で戦闘機を撃墜された米海軍パイロットが単身で安全地帯までの逃避行を繰り広げる戦争アクション。
実話・映画問わず何度と聞いたことのある話だが、今作はちょっと毛色が違った。敵味方共に漫画みたいに個性的なキャラクター、頻繁に差し込まれるダイナミックで挑戦的なカット、必要以上の派手なアクション、全編通して流れる盛り上がる音楽と、戦争物というより完全に娯楽アクション映画の文法で製作されているのである。
特に戦闘機の発進シークエンス、ミサイルとのドッグファイト、「衝撃波」にこだわった爆発・発砲描写など、CG技術こそ今より劣るものの果敢に新しい表現に挑んだ映像は今観ても「おおっ」と声をあげずにはいられない。
ストーリーも王道ながら二転三転しつつ絶妙に伏線を回収、最後は清々しいほどのU・S・A!U・S・A!
娯楽作としてシンプルかつ実にレベルの高い力作だ。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ