19/07/09(火)

【21:01】595834■■□□□

 もう一押しうぐぐ終わったら即次の作業に移らねば('A`)


●映画「ぼくのエリ 200歳の少女」('08)
 いじめられっ子の少年と吸血鬼の少女との交流を優しくも儚く残酷に描いたスウェーデン映画。
ジュブナイル恋愛ものかと思いきや結構本格的な吸血鬼ものなので覚悟せずに観るとビックリするかも。一面真っ白な雪景色と血の赤のコントラストが印象的で、雪国の静寂を表すようなBGMの少なさ、寒々しく張り詰めた空気感、真っ白な肌に透き通るような金髪の主人公など、北欧の雰囲気をたっぷり堪能できる。
 有名(?)な日本での改悪「ボカシ」については、海外版の実際の映像を見ても入れる必要も理由も無かったはず。作品の本質には関係ないと言えばそうなのだけど、こういう画一的で思考停止な表現規制には断固Noを言わなければ今後更に悪化する恐れもあるわけで。


●web拍手レス●

▼「食玩 ドラグレッダー」が半額だったノで2箱買ってきました。 …が、よく見ると両方「A-Side」デしタ。 _| ̄|○▼

 今時龍騎オンリーの食玩とか出てたんですね凄いなぁ……。食玩は箱が共通デザインのせいで中身が良く分からないのでレジに行く前に何度も確認してしまいますね;
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ