19/05/28(火)

【20:46】595262■■□□□

 この調子で最後までうぐぐ('A`)


●映画「8mm」('99)
 とある富豪の遺品の中から出てきた1本の8mmフィルム。それは少女の凄惨な殺害シーンを収めたと思われるスナッフフィルムだった。フィルムの真相を探るため富豪の未亡人に雇われた探偵は、地道な捜査でフィルムに写っていた少女と製作者達を突き止める。しかし彼の捜査の行きついた先には新たな惨劇が待っていた――。
 ニコラスケイジ主演。だいたいポンポン人が死ぬ探偵・刑事ものにおいて、人ひとりが殺される事の重大性に改めて気づかされる本格サスペンス。観ていてなかなか疲れるハードな作風だが、ニコラスケイジのくたびれたオヤジ感も絶妙にマッチした力作だった。
ちなみにPG12の主な理由は恐らくストーリー途中のポルノ絡みと直接的な暴力描写で、スナッフフィルム自体は画面にはほぼ映らないので安心?まぁ当然と言えば当然なのだけど。


●web拍手レス●

▼ふと大王を開いてみたら、そこにはROHGUNの文字が
とりあえず次のコミケで抱き枕ですね(無茶振り) ▼

 抱き枕いつか描いてみたいと言ってもう何年になりますかね……('A`)自作するにはいろいろと下地づくりも必要なので連載続いてるうちはやはり難しいかなーとか。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ