19/04/29(月)

【21:19】594852■■□□□

 片付けでフィギュアをしまおうとしたらその箱が見つからずあちこち探して部屋が更に散らかるというぐぐ('A`)


●映画「始皇帝暗殺」('98)
 後に始皇帝となる秦王・嬴政と、幼馴染の女性・趙姫、そして暗殺者の荊軻。三人を軸として始皇帝の人物像と有名な暗殺計画の顛末を描いた歴史ロマン映画。
出来るだけリアルに描こうとしているのだろうし雰囲気は良いのだけど、男性陣がみな同じ髭面にぼさぼさの長髪、白い服で見分けが付きにくいのが難点。込み入った秦周りの事情も中国史がある程度頭に入っていないと混乱しがち。
とはいえ2時間40分の長丁場でも退屈させない作りで、ピークに盛り上がった三人の感情が交錯するクライマックスの暗殺シーンはさすがといったところか。

 ちなみに趙姫は架空の人物、というか始皇帝の后妃の記録は無いそうで、無数にいたうちの一人という感じの設定らしい。でも趙姫って母親の名前と同じ?「趙の姫」というそのまんま称号が名前になってるんだろうけどなんだか余計混乱するなぁこれ。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ