19/04/24(水)

【21:01】594796■■□□□

 今日は過ごしやすくて調子もいい。今のうち進めてうぐぐ('A`)


●映画「殺人者の記憶法」('17)
 記憶障害を抱え17年前に引退した元殺人鬼と、彼の娘に近づく若き殺人鬼の警察官。――殺したのは、俺か、あいつか?錯綜する記憶と涙の親子愛を抜群の構成力で描いた、韓国産サスペンス映画の傑作。

 ジェイソンvsフレディもかくやという殺人鬼同士の死闘の基本構造だけでも面白いのに、そこに記憶障害という強引な謎を全編にちりばめつつ、しかし記憶を扱う作品にしては視聴側に大きな混乱もなく、しっかりまとめ上げているのはとにかく凄い。
これはハリウッドはもちろん日本あたりでも既にリメイク権の争奪戦が起きてそうだなぁ。まぁ「インファナルアフェア」みたいにオリジナルは超えられないだろうけど……。

なお「~:新しい記憶」というアナザーエンドver.があり。ほぼ同じシーンを使用して2時間、更に後味が悪いと賛否両論で、まずはオリジナル版のみ鑑賞、「新しい記憶」は興味があれば、むしろオリジナルが好きなら観なくてもいいって感じらしい。うーむ……。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ