18/01/29(火)

【21:06】593686■■□□□

 ぼちぼちうぐぐ('A`)


●映画「レディ・プレイヤー1」('18)
 スピルバーグ久々のエンタメ大作。映画とゲームとアニメのネタがごちゃ混ぜになっているのがちょっとモヤモヤするけど、映画的映像美を追求し続けるゲームとアニメ、4DXなどで体感要素を備えた映画、など将来的には映像に関わるエンタメは全て同一のものになっていくという考えからだろうか。それにしても、真面目にプレイしてたら絶対にクリアできないゲームとかクソゲー以外の何物でもないとか、インディージョーンズ時代のちょっと古い謎解き要素が浮いてるとか、若い人には映画ネタは分からないしVRゲームとかの最近のネタは逆に年配の人には分からないし、とにかく詰め込んだ結果まとまりに欠ける映画になったのは確か。

 それでも、それなのに、この雑多な感じを魅力として一本の作品として包括してしまえたのはさすがスピルバーグと言ったところ。
また、原作からなのだろうけどこの映画の他作品と比べ物にならないレベルの日本カルチャーへのリスペクトは、誇張抜きで日本人なら一度は見ておくべきレベル。主人公チームにはサムライとニンジャがいるし、ヒロインは金田のバイクを愛用。主人公はクライマックスで「波動拳」を使う。最終決戦ではガンダムとメカゴジラがデロリアンやアイアンジャイアンと並び、いや、まさかそれ以上の見せ場があるとは。特に満を持しての「俺はガンダムで行く」の台詞とその後のガンダムvsメカゴジラでガッツリとドリームマッチ。なんで日本で先にやらなかったのかっていうくらいインパクトのある絵面で、これだけでこの映画を見てよかったと思えるほどの傑作シーンだった。
便乗してレディプレモデルのガンダムとかメカゴジラとかのフィギュア出しても良かったのにな、というか今からでも出して!
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ