18/01/09(水)

【20:53】593411■□□□□

 うぐぐ思うように予定が進まぬ……('A`)


●映画「ブラックパンサー」('18)
 シビルウォーで登場したブラックパンサーの単独映画。
実質的にシビルウォーが誕生編だったためか、肝心のブラックパンサー=陛下についての掘り下げがほとんどなく、陛下の印象が薄すぎて感情移入に至らないのがまず今作における問題点の一つ。王族の内ゲバ問題はソーだって大差ないのだけど、ここはやはりキャラクターの魅力の差が大きくて、今作ではどこまで行っても他人事にしか見えなかった。
またワカンダの何でもありな超技術(これもソーと変わらないのだけどそもそもヴィヴラニウムだけで神様宇宙人と同レベルっていうのが問題)と、兵器開発から医療に戦闘まで全部ひとりでこなす便利すぎる妹が更にブラックパンサーの立脚点をフワフワと浮かせてしまっている。
撮影的には意欲的なカットも多いものの、CGの使い過ぎやアクションのスピード感の無さで迫力不足に感じるところが目立つ。
 正直言ってしまえばマーベルの中でも「完成度」が一段落ちる印象を受けてしまった。監督が特に若いのでまだ経験・実力不足なのかな。しかし前作「クリード」では高い評価を得ているので単純にヒーローものが不向きだったのか、もしくは今後に期待、という事で。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ