18/01/04(金)

【21:10】593322■■□□□

 なかなかノルマ通りに進まないぐぐ('A`)


●映画「ちはやふる -上の句-」('16)
 近年漫画の実写映画でとりわけ評判の良かった今作。実際に観てなるほど納得、そもそもの原作が実写に向いているような作品だったのもあるけど、原作を尊重したうえで正しく実写向けに上手く再構築できた映画だった。
役者は確かにイメージとは違うものの“より高校生っぽく”、また実写ならではの空気感を最大の武器として、あれだけ出来の良かったアニメと真っ向から勝負できる雰囲気の良さ。特に大会の喧騒や熱気は実写の方に軍配が上がるし、顔をぐしゃぐしゃにして感情を表現する役者の熱演も、終始美形を保つ少女漫画ではなかなか出来ない部分で(というか机君とかは原作絵だと記号化され過ぎだし)、青春ドラマとしての盛り上がりに拍車をかけていた。
内容知っていても引き続き2作目3作目も観てみようと思える、力作。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ