18/09/28(金)

【21:16】591562■■□□□

 体調は戻ったけどペンの調子は良く無いなぁ('A`)


●映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」('12)
 なんとなく00年代の映画のような気がしてたけど結構最近の映画だった。そりゃCGも現実と見まごう、いやそれ以上に綺麗なわけだ。
ストーリーでは、序盤のインドの生活がバーフバリの監督の言っていたのと同じ(インドの子供はコミックで神話に触れる、神話の英雄は日本やアメリカのようなヒーロー感覚)でちょっと嬉しかったり、漂流中のサバイバル、トラとの奇妙な関係などもスリリングで面白かった。
ただラストはちょっとモヤる……というか、これ邦題が悪いと思うの。具体的な日数まで入ってたら実話だと思うじゃん?謎の島が出てきた辺りでおや?ってなって、さらにはオチは読者(観客)が選んでください、と突き放されてちょっと戸惑ってしまった。
とはいえ、あらゆるカットが美しく作りこまれていて全てのシーンが印象に残る映像は圧巻で、映像演出方面のアカデミー賞総なめも納得。劇場や4K環境で見るべき作品と言う点では「レヴェナント」にも匹敵する凄い映画だった。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ