18/09/17(月)

【21:00】591346■■□□□

 いざプロットまとめてみたらかなりのボリュームになるなぁ……('A`)でもやりたいことは妥協せず全部やっておきたいし……。


●映画「ローズマリーの赤ちゃん」('68)
 豪華だが曰く付きで格安になっているアパートに引っ越してきた幸せそうな夫婦。そのうち妻のローズマリーは妊娠するが、なにかと世話を焼いてくる隣人が実は悪魔崇拝者であり、赤ん坊が彼らに狙われているという疑念を持ち始める。夫の事も信じられなくなった彼女は次第に追い詰められ、錯乱状態となっていくのだが……。
クリーチャーがはっきりと画面に映るわけではない、死体が画面に映るのも一度きりでグロは無し。精神がジワジワと侵されていく怖さが巧みに描写されたサスペンスホラーの傑作。これがエクソシストやオーメンよりもずっと先に作られていたというのも凄い。ちなみにしばしば夫の言うジョークはセンスが良く普通に面白かった。

 また、エロゲーやエロ漫画の1ジャンルとして根強い異種姦ものの基本をこの時点でガッツリ抑えてある点も凄いというか、このジャンルは50年も変わってないと考えるとこれもなんか凄いというか。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ