18/09/12(水)

【21:52】591246■■□□□

 スパクロも落ち着いたしぼちぼち通常の流れに戻していかねばうぐぐ('A`)


●映画「愛人/ラマン」('92)
 フランス領時代のベトナム。家にも学校にも居場所が無いと感じる15歳のフランス人少女が、中国人御曹司との淫らな火遊びに夢中になっていく。愛と青春を赤裸々かつ情緒的に描いたエロティック・ラブロマンス。
愛人=ラマンという言葉が広まったのはこの作品がきっかけなのかな?なかなか言葉に言い表しにくい内容だけどその分中身で語っている、ある意味映画らしい映画でもある。形をなぞるだけならストーリー重視のエロ漫画にも沢山ありそう。


●映画「続・荒野の1ドル銀貨」('65)
 南北戦争の派兵からメキシコ国境近くの故郷へ帰ってきたモンゴメリー・ブラウン(演:ジュリアーノ・ジェンマ)だが、町はメキシコ人の荒くれ者たちによって支配され荒れ果てていた。
肌を染めメキシコ人に成りすましたモンゴメリーは町に潜入し、町と妻子を取り戻すため、人々と共に荒くれ者たちに立ち向かう!王道の痛快復讐劇を描いたマカロニウェスタン。なお1ドル銀貨は特にフィーチャーされないし続編でもない。
 冒頭以降主人公はしばらく銃を持つこともなく、中盤の1時間くらいまでひたすら耐えて耐えての展開になるけれど、結婚式に乗り込んで「モンゴメリー・ブラウンが帰ってきたぞ!」と告げるシーンの格好良さが尋常ではない。そこからジェンマのアクロバティックなアクション、個性的なキャラクター、そしていつものエンニオ・モリコーネ楽曲が大いに盛り上げてくる。
マカロニウェスタンを代表する作品の一つとして納得の、王道で非常に良くまとまった秀作。

プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ