18/09/11(火)

【22:50】591226■■□□□

 スパクロちょと分かってきたけどそろそろ他のこともやらねばうぐぐ('A`)ゲーム2本同時進行は無理だなー。


●映画「仮面の男」('98)
 なんかタイトルからサスペンスっぽいのを想像してたら、年老いてなお英雄である「三銃士」のその後の活躍を描いた歴史ロマン娯楽作品だった。
主演のディカプリオは若いながらも暴君と実直な青年の両極端な二役を見事に演じ切りさすがと言うほかない。90年代後半の映画にしては映像はやや古く演出的にもこれと言ったものは無いけれど、王道の展開はまさに古き良き時代劇のようで安心して楽しめる映画。


●映画「摩天楼はバラ色に」('87)
 80年代のアメリカを絵に描いたようなコテコテのサクセス&ロマンスコメディ。BTTFからのマイケルJフォックスありきだけど彼以上にこの映画の主人公を演じられる人は居なかっただろう。とにかくイケメンで爽やかでチャーミングで若い男性の魅力にあふれている。
田舎から出てきた主人公、仕事一筋のヒロイン、ヒロインを狙う女にだらしない社長、主人公を狙う社長夫人、の四角関係を描いたドタバタは素直に面白く、主人公があの手この手で成り上がっていく展開も痛快。主人公が優秀な理由とかバックボーンとか全く語られないけど、そんなものはこの映画を楽しむのに不要と言わんばかりの割り切りの良さも見事。

プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ