18/07/10(火)

【20:58】589142■■□□□

 ぼちぼち回復してきたので今度こそ最後のラストスパートだうぐぐ('A`)


●映画「ガタカ」('97)
 人工授精と遺伝子操作が当たり前になった未来の世界、主人公は自然出産によって生まれた時から既に心臓の弱さと推定30年という寿命の短さを指摘され、「不適正者」として劣等感にまみれて育ったが、宇宙へ行くという夢のため「適正者」になりすまし、必死の努力をもってついにその地位を手に入れる。しかし宇宙船出発の1週間前、職場で発生した思わぬ殺人事件によって主人公の周辺にも捜査が入る事に――。
ガンダムSEEDのようなディストピア世界で”普通の殺人事件"が話の主軸となるちょっと変わり種のSFサスペンス映画。しかし生まれたときから決められた(と思い込んでいる)人生に対して抗う力、がむしゃらに努力をすれば夢は叶うというありきたりながらも普遍的なテーマが熱い。そして、そんな自分自身を見てくれている人はきっといる。
一見無機質な見た目の裏で深い人間愛に溢れる秀作だった。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ