18/05/10(木)

【20:49】587874■□□□□

 うぐぐだるいけど最後の仕上げだうぐぐ_(:3」∠)_


●映画「ドライビング Miss デイジー」('89)
 頑固な老婦人デイジーと、息子が彼女を案じて雇った運転手ホークとの、25年に渡る交流を描いたヒューマンドラマ。
軽快な音楽と小粋なジョークが飛び交う前半はとにかく楽しい。中盤辺りからは戦後間もない頃のアメリカに残るユダヤ人や黒人へ人種差別などのテーマ性も強くなるものの、話の中心はあくまで個人と個人。時代は変わり"老い”も進み、変わったようで変わらない、でも確かな信頼関係を築いた2人の交流を描いた心温まる名画。
差別問題はさておき、老人の免許返納とか、老老介護とか、昨今日本で話題になってるテーマを先取りしているようにも思えなくもない。でもやっぱりこういうのはアメリカだからこそ描ける作品だなぁ。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ