18/05/04(金)

【21:03】587762■■□□□

 多少眠かったりガスが溜まりがちで苦しかったりスマホの充電がどんどん怪しくなったりしてるけどぼちぼちうぐぐ('A`)


●映画「ファイナル・デッドコースター」('06)
 逃れられない死の運命が若者達を襲う、ファイナルデスティネーションシリーズ第3弾。
前作は死の運命に立ち向かう展開になったけど、今作は初心に立ち返りただ"登場人物がどうやって死ぬかを楽しむ”シンプルな作風に戻った。それだけでも十分面白いのだからこのシリーズはもうこれで延々と続けて良いのだと思う!人間BBQはかなりの傑作シーン。ジェットコースターが題材なだけあってか全体的に今までよりスピード感は増してるかな?
しかしえぐい死亡シーンが増えたためかTV放送では肝心の部分(切断系?)がトリミングされて良く分からないところが多くて残念。是非ともBDBOXを出して欲しいシリーズのひとつ。(単品なら出てるけど……)


●映画「怪獣大戦争」('65)
 ゴジラシリーズ第6作。急にSF色が強くなったと思ったら当時東宝が怪獣映画と別に展開していた「空想科学映画シリーズ」とミックスさせた作品なのだとか。おそ松くんブームに乗っかり「シェー」をするゴジラ、ボクシングブームに乗っかりボクシングスタイルで戦うゴジラ、など子供人気の獲得に余念がないというか節操がないというか。
宇宙人との交流・対決がメインになるためゴジラ&ラドン&キングギドラの三大スター怪獣の印象は正直弱め。しかし特撮などは凝っていて当時のSF映画としてそれなりに見所もありシンプルながらストーリーも面白い。怪獣対決の最後はもはや何度目かという海ポチャエンド。敵も味方もスター怪獣を殺さないようにするとこれしか無いのか……。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ