18/03/14(水)

【20:31】586802■■□□□

 ぼちぼち調子出てきた……明日から本気出す_(:3」∠)_


●映画「イングロリアス・バスターズ」('09)
 ブラピ率いる米軍ナチスぶっ殺し隊「バスターズ」と、ナチスに家族を殺され復讐に燃えるユダヤ人女性が、ナチスのプロパガンダ映画上映会に集まったナチス高官暗殺計画をそれぞれ同時に実行に移す、殺戮のニューシネマパラダイス。ヒトラーを殺すのは果たしてどっちだ?
タランティーノ監督にしては無駄話は少なめ。二人の主人公には最初から最後まで接点はなく、派手に登場したキャラでも容赦なく突然殺す。先の読めない面白さはあるのだが、ちょっと散漫になって感情移入はし辛い。
マカロニウエスタン始めタランティーノの好きな映画のパロディ満載らしいけどまぁ分からないよね!今まで観てきたタランティーノ映画は、物語の舞台が狭ければ狭いほど面白い印象があるなぁ。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ