18/03/31(土)

【21:51】587115■■□□□

 集中してスマホの画面見てると頭が痛くなる気がするぐぐ……('A`)
とりあえずまたペン入れ集中。


●映画「ワーテルロー」('70)
 ナポレオン最後の戦いとして歴史上名高い「ワーテルローの戦い」を描いた戦争映画。
ナポレオンはどんな人物なのか、どんな功績を残しどんな戦い方で勝利を得てきたのか。そんな情報は、一切無し。既に皇帝の座を追われて島流しになる所からスタートし、タイトル通りワーテルローの戦い前後のみに焦点を当てた。
前半のドラマパートは正直退屈で眠気を堪えられなかったし、後半を丸々使ったメインのワーテルローの戦いは、史実に忠実らしく劇的なエンタメ要素は無く淡々と行われる。フランス軍もみんな英語だからどっちがどっちか分からなくなるし、エキストラは血糊もなくウワーって突然倒れる棒演技だし、などなど決して出来が良いと言えない所も正直多い。
しかし広大な土地に万単位の膨大なエキストラと馬、大量の火薬を集め、実際の戦場を現代に再現した映画史上希に見るスケールは圧巻の一言。2時間超の映画で戦闘もこの1回だけという力の入れ所が極端な構成。

 ところでこの映画のナポレオン、言ってしまえば「チビ」「デブ」「ハゲ」と子供の悪口を集めたような外見なんだけど、確かに肖像画には結構似てるんだけど、本当にこれで大衆に人気あったのかな……(^^;でも肖像画の方は気品みたいなのもあるし、映画ももうちょっと格好良くしてあげても良かったと思う……。


●映画「ゴジラの逆襲」('55)
 ゴジラシリーズ第2弾。
歯並びが悪くより凶悪な外見になったゴジラ、初代のような空襲のメタファーではなく最初から「怪獣災害」と認識したシナリオとそれに対応する人々、などひょっとしたらシンゴジラは初代よりこの作品に近いのではと思った。
怪獣の動きは着ぐるみ丸出しでまだ稚拙さを感じさせるものの、特撮は前作以上に気合いが入っていて見所多し。中途半端なアンギラスの存在、後半の退屈なドラマパートなど映画自体の完成度は正直高くはないけど、まぁご愛嬌……ここら辺が伝説視される1作目とやはり違う所かな。



●4月視聴予定映画リスト

(BSプレミアム)
シェルブールの雨傘
ヒューゴの不思議な発明
ニキータ
ドクトル・ジバゴ
シェーン【デジタルリマスター版】
シャイアン
マッケンナの黄金
バリー・リンドン
アポロ13

(WOWOW)
スパイダーマン:ホームカミング
エル・マリアッチ
デスペラード
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
ルドルフとイッパイアッテナ
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
エクス・マキナ
美女と野獣(2017)
バーニング・オーシャン


 4月は良さそうな映画が揃いすぎ……('A`)
月末にはBSプレミアムで名作「アメリカンスナイパー」やるので観られる人は観よう!

↓なお冬映画まとめ。当然ではあるけどやはり過去評価された名作は強い。
昨年のアカデミー賞は例年に比べてちょっと弱かったなぁ。日本の評論家は「沈黙」が結構良い線行くのでは?なんて予想してたけど確かに、他の映画はどれも日本人にはちょっと分かりづらい。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ