17/10/13(金)

【20:27】583615■■□□□

 最後の最後うぐぐ('A`)


●映画「キアヌ」('16)
 冴えないおっさん2人、不気味な殺し屋、ギャング団x2が1匹の子猫のためにどったんばったん大騒ぎを繰り広げるコメディ映画。この子猫、別に何か秘密があるというわけでなく“ただ可愛いだけ”というのが全ての元凶なのがある意味斬新。
主演がコメディアンという事もあって調子のいい話術が面白いけれど、ドラッグや拳銃による殺人がギャグになるアメリカの闇が垣間見える映画でもあるな……。あと主な登場人物が全員黒人というのも珍しいかも。
最後の「一生子猫のままの病気」というのはジョークなのか本当なのか、どちらにせよこの作品において何か意味があったのか引っかかった。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ