17/10/08(日)

【20:57】583506■□□□□

 眠いし頭が重いうぐぐ('A`)
すっかりペースが狂ったままだな……。


●映画「許されざる者」('92)
 クリントイーストウッド最後の西部劇にしてアカデミー賞受賞作。老人主人公で全体的に暗く静かだけど全く退屈しない、スカッとはするけど後味が良いわけではない、イーストウッドも決して格好いいわけじゃない。不思議な感覚でうまく表現できないけど、非常に良くできた映画だと思う。
最後のシーンでアメリカ国旗が移ってたのは、多様性を受け入れているようで最後は結局暴力でねじ伏せるしかない、的なテーマがあったのかな。11年前は……と具体的に出てくるのはイーストウッドのリアル西部劇出演歴ともかけてるのか。そう思うと途中で出てきた偽の西部劇ヒーローと、残忍な人殺し呼ばわりされていた主人公との対比でメタ的な要素もあったと……なるほど。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ