17/09/22(金)

【20:46】583156■■□□□

 メカがないとサクサク進むなぁ……('¬`)


●映画「バイオハザード ダムネーション」('12)
 CGバイオ映画第2弾。ゾンビ映画で紛争とか政治とか小難しいこと言われても全然頭に入ってこないよね、というわけで前作以上に強化されたストーリーは逆にマイナス。
ゾンビ物、アクション物としてはいまいちパッとしない時間が続くものの、ラストバトルはタイラントvsリッカー(味方)というジュラシックワールド的な熱い展開が観られてかなり面白かった。
カメラワークは非現実的なアングルが多くなってゲーム的な画になりがち、これは個人的には前作に軍配かな。不自由さがリアリティを生むというのが良く分かる。
ところでエイダと大統領の超人バトルを見ると、原作も実写バイオも実はあんまり変わらないんじゃ……って思った。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ