17/08/27(日)

【20:41】582604■■□□□

 ペン入れ開始うぐぐ('A`)


●映画「スローターハウス5」('72)
 「ジョニーは戦場へ行った」のような人生の回想と現在の時間が頻繁に行き来する展開に、SF的な理由付けをしてそれ自体を物語の一部とした作品。
「明日に向かって撃て!」の監督らしく凝った演出も多いのでなんとなく見ても十分楽しめるけど、宇宙人のあたりはちょっと唐突かつ強引に感じなくもない。この宇宙人というか別次元の存在の世界にあるチープな部屋のセット、それにどこからともなく聞こえるざわめきや歓声などはシットコムのようなTV番組を意識してそうだし、他にも一回観ただけでは気づけない色んなテーマが隠されてそうな映画ではある。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ