17/08/22(火)

【20:40】582485■■□□□

 夏イベ一段落したしあとは集中だ……('A`)


●映画「日本のいちばん長い日」('15)
 約50年振りにリメイク映画化された同タイトル。
67年版がまさに「いちばん長い日」を丁寧に追ったのに対してこちらは「その日に至るまで」に重きを置いた作りでそれぞれ違った見所を設けており、両方観る事により理解が深まるというシナジー効果のある両力作。
何より注目すべき所は、前作では神聖化して画面に映されなかった昭和天皇を1人の人間としてしっかり描写してあるところ。
一方で当日以前の情報を多く盛り込み、かつ上映時間も短縮されているので、当日の緊迫感やクーデターの危うさは前作の方が強く描かれている。
前作ではあまりに力みすぎて何言ってるか聞き取りづらかった畑中少佐、今作では時間短縮のためか終始早口でやっぱり聞きにくいのでこれはドロー(?)。早口で会議ばかりなのに面白いというのはシンゴジラの作劇のヒントにもなったのかもしれない。
ただ今作はやはり尺の問題が大きかったのか全体的にやや窮屈で、ラストは特にあっさりしすぎた。どうせならスタッフロールに合わせて玉音放送フルで流したりしても良かったのでは。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ