17/08/06(日)

【20:57】582146■■□□□

 目覚ましセットし忘れて1時間の寝坊うぐぐ_(:3」∠)_


●映画「続・激突!/カージャック」('74)
 スピルバーグが劇場用作品として初めて手がけたという実話を元にした映画。ちなみに「激突!」はテレビ映画で更には続編でも何でもなく共通点は車の旅という題材以外ほぼゼロ。
どちらかというと「ユーズドカー」の原型なんじゃないかと言うくらいコミカルな描写が多いが、犯罪に手を染めた若者が破滅へと向かっていく筋書きは王道のアメリカンニューシネマ。随所の凝った演出が冴え渡りスピルバーグの若い才能をこれでもかと言うほど堪能できる。

しかし実話から脚色されているとはいえヒロイン、ルージーンは控え目に言ってもバカでわがままな子供ですぐにヒステリーを起こしわめき散らす、こんな親じゃ赤ん坊を引き離されて当然だわ……と思った所に最後のテロップで赤ん坊は彼女に引き渡されて暮らしたって、大丈夫だったのかなぁと映画のお話しとは関係のない心配をしてしまった。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ