17/06/29(木)

【21:28】581319■□□□□

 片付けのラストスパートで半日かかったぐぐ('A`)
でもこれで今度こそあとは集中するだけ……。


●映画「犬神家の一族」('76)
 石坂浩二の金田一耕助シリーズ、これが第一弾だったのか。でも原作では獄門島、八つ墓村より後の作品という事もあってかシナリオ的には1番洗練されているような気がする。
人物は多いけど整理されていて分かりやすいし、何回もあるどんでん返しで先の読めない展開、オカルトとトリックのバランス、そして何よりインパクト大のスケキヨ&例の湖のシーン、ポロリもあるよ!どれも素晴らしくまとまった傑作。
しかし田舎の有力者が死んで遺産を巡ってのお家騒動、3人の娘と隠し子、帰らぬ復員兵。ここまで同じ要素で何本も物語を作ってしまう姿勢はなんか凄いなぁ。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ