17/06/06(火)

【21:18】580788■■□□□

 今日中にネーム入って今週中にはうぐぐ('A`)


●映画「デッドマン・ウォーキング」('95)
 死刑を扱った映画は「グリーンマイル」とか「ダンサーインザダーク」とか観た中でも、今作は死刑について最も真剣に向き合った映画。
原作は死刑廃止論者のノンフィクションだと言うことだけど、映画は否定派肯定派両方向の視点でキリスト教と死刑について非常に分かりやすく描かれている。重いシーンも多いけど丁寧な感情描写で引き込まれる力作。


●映画「名探偵コナン 純黒の悪夢」('16)
 コナン映画は数年ぶりに観たけど、さすが60億稼ぐことはある映画だった……エンタメとして完成しきっている。
黒の組織との対決という題材で総出演かつあれだけ派手に事件を起こしているのに、基本ゲスト中心で話を回し映画前後で本筋が全く動いていない(!)見事な着地のさせ方は20年間で培った映画術を感じる。警察、公安、FBIの権力争いとか組織とのスパイ合戦とかちょっと小難しい大人向けの要素が入ってるのもウケてる理由だろうなぁ……そういえば推理とか探偵らしいこと全然やってないなこれ……。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ