17/02/02(木)

【20:31】578592■■□□□

 まだ油断はならないけどなんとかうぐぐ('A`)


●映画「荒野の七人・真昼の決闘」('72)
 “三人目のクリス”は見た目だけでなく性格まですっかり変わってしまって、しかし今までが金も要らない愛も要らない「助っ人の概念」かというほど人間味の無かったクリスのキャラクターを掘り下げたシナリオは4作目にしてまだ新鮮味があった。
アクションの中身も、追う、攻める、守ると過去作の展開を網羅する+αの贅沢な作り。クリスは聖人君子な今までとは違いマカロニウエスタン主人公のようなワルさも身につけ、元軍人による緻密(?)な作戦と豊富な火器、仲間はほぼ全員が受刑者という構成でとにかくアウトローなノリを楽しめる。
全4作、1作目が突出してるのは間違いないけど、なんだかんだでどれも違うアプローチがあって面白かった。リメイクの「マグニフィセントセブン」も意外に好評のようで……。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ