16/04/19(火)

【20:32】571606■■□□□

 まぁぼちぼちと……当初の予定ではもう終わってるところだけど最終二話の分量が合わせて普段より10P以上増えてるわけだし、まぁ……別にフォトカツに時間吸われてるのが原因じゃなないしし……('A`)


●映画「偉大なるアンバーソン家の人々」('42)
 WOWOWオーソン・ウェルズ特集一発目。さすがにここまで古い映画となると製作された時代を考慮せずに評価することは出来ない。とはいえ古くささをほとんど感じずに観られたという点だけでもこれは凄い事なのかな。映像よりもむしろ字幕の言い回しが分かりづらい方に時代を感じたり。
現代映画の様々な手法を発明した監督らしいけど、カメラが移動しまくりの長回しシーン多様は最新のアカデミー賞映画「バードマン」を思い起こさせる。もしやこれがバードマン高評価の一因か?一作目の「市民ケーン」とはまた全然違う手法で撮っているらしいので比較するのが楽しみ。
しかしWOWOWは何故ケーンの放送が最後なんだろう……。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ