16/03/19(土)

【20:34】570957■■□□□

 今日中にネーム終わるか……?


●映画「カプリコン・1」('77)
 WOWOWの発掘良品枠で初放送。アポロ計画陰謀論を火星に置き換えて映画化した作品。陰謀論が広まったとされる翌年には公開されているフットワークの軽さが凄い。
宇宙科学ドラマから始まって政府陰謀サスペンス、砂漠サバイバル、フライトアクションと次から次へと多様な側面を見せる。特にクライマックスのフライトアクションシーンは凄く気合いが入っていて見応え抜群。複葉機が羽に人を乗せたまま渓谷をすり抜けるようにダイナミックに飛ぶわ、ヘリを2台も派手にぶっ壊すわ、B級映画の予算じゃなかった……?
細かい謎やアメリカの威信を揺るがず重大事のその後はどうなるのか?を潔く全て観客へぶん投げた印象的なラストシーンには爽快感すら憶えた。なかなかの秀作。


●ダイターン3について考察
 長くなったので別記事↓にまとめてみた……。


●web拍手レス●

▼それは男性同士の友情なのかなんか違わないかみたいなネタは、実際にゲイの人が織り込んでいたりするとか言いますよね。今より更にオープンに出来なかった時代ですし。▼
 なるほど……本人がどうだったかは分かりませんが勝新太郎ってガチな人にも人気ありそうな雰囲気だしそういう客層も多少は意識してたのかなぁとか……いや、だからといって兵隊やくざがそう言う映画だってわけじゃないですよ!?面白いし!

▼Toloveるアニメ一期、そんなにダメなのですか……一体何があったのか……。 ▼
 1期に関してはさすがの自分も公然とディスりますが、当時のジャンプアニメ(基本的に夕方枠の少年向け)のノリで良いだろうと深く考えずに作ってしまったのがいけなかったのだと思います。以降のシリーズでは完全に原作再現になりましたからね~。まぁそれ故にダークネス2ndのオンエア序盤みたいにクオリティが下がると、ファンからもまた厳しい目を向けられるという問題がありますが。ダークネスはしっかり続きのストーリーがあるのでやっぱり3rdまで続いて欲しいなぁ……。

▼~~……ところで特撮等についてのコメントってもうしましたよね? そういえばちゃんと送信ボタンを押した記憶がない……!▼
 14日コメントの3件目であれば直接お返事した通りで……もしその後に何かあれば何も無いです!('A`)
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ