16/03/12(土)

【20:54】570802■■□□□

 真・ラストスパートうぐぐ('A`)


●映画「夕陽のギャングたち」('71)
 うわっなにこれ面白っ……というのが初めてまともに西部劇を観た素直な感想。(「明日に向って撃て!」は違うジャンルよね)
WOWOW西部劇特集の内の1つ。これまで西部劇のイメージでは馬に乗って町から町へ、酒場で揉めてはリボルバーでバンバン撃ち合う物だと安易に思ってた。
しかしこの主人公の1人はバイクに乗って、大量のダイナマイトを身体に巻き付けた爆弾魔。手にした銃はマシンガン。自動車も普通に出て来たり、そもそもアメリカじゃなくてメキシコでテロで革命でションションショーン♪で……ん?これも厳密には西部劇じゃないのか?
ともあれ、なんでもござれの自由さに、二転三転しつつも根底にあるどっしりとしたストーリー、“漢”の友情と過去、大量の火薬と大人数の銃撃戦という見た目の派手さまであって非常に見応えのある映画だった。なおタイトルは本編と全然関係ない
真剣に邦題を付けるなら「革命の火花」とかかなぁ……。

 ちなみにイタリア製西部劇を呼ぶ「マカロニ・ウエスタン」というジャンル。調べてみたら、設定の珍しさでウケた物にこぞって後追い作品が量産され、あっという間にネタ切れ・飽きられて衰退した――そうな。今も昔もこういうのは変わらないのね。
プロフィール

ROHGUN/老眼

Author:ROHGUN/老眼
【R'sR】の日誌です。

カウンター

コメントはこちらへ↓


メールフォームは↓↓にあります。

ツイッター
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ